白鬚神社

白鬚神社

琵琶湖に浮かぶ大鳥居がとても神秘的な“白鬚神社(しらひげじんじゃ)”。 近江最古の神社とも言われる白鬚神社は琵琶湖に面していて大鳥居はなんと湖の中にあります。静かにたたずむ朱塗りの鳥居はどこか寂しそうな、しかしその景色は印象的でまさに絶景です。土日にはライトアップされまた違った顔を見ることもできます。 本殿は湖と国道を挟んだその向かいに続きます。国道が参道を寸断してしまうというなんだかおかしな風景でもあります。そんな白鬚神社に祀られているのは猿田彦命(さるたひこのみこと)で、縁結びや子授け交通安全など、人生の道しるべとなり導いてくださるそうです。湖上の鳥居の絶景と共に、パワースポットとして注目度があがってきているスポットです。 その他、境内には与謝野鉄幹・晶子夫妻、紫式部、中野照子の歌碑や、松尾芭蕉、羽田岳水の句碑があるなど、人の心に残る美しい風景がそこにはあったということでしょう。絶景を前にすれば、あなたの心にもなにか生まれるものがあるかもしれませんね。 しかし難点が一つ。この白鬚神社がある琵琶湖の西側、湖西エリアへの交通の便が悪いというところ。もしかするとそのせいで逆に穴場となっているのかもしれません。しかし簡単にいけるところではないからこそ素敵な景色が待ってくれていそうな気がしませんか。時間の経過とともに表情を変える絶景をゆったりとした気持ちで眺めれば、ロマンティックな雰囲気が2人を包んでくれるでしょう。